プロ野球選手も多数輩出!日本経済大学には強豪野球部あり!

日本経済大学野球部

スポーツが盛んな大学というのは実はたくさんあります。それぞれに強みのクラブなどもあるでしょうし、力を入れているクラブが違うでしょう。決して体育系大学だけではなく、分野に限らず経済大学の中にもあるのです。高校のときからやっていた部活をそのまま継続して行いたいと思った場合、できれば少しでも設備が整っていて、やりやすい環境を求めてしまうのも当然です。全てそれが基準となるわけではないでしょうが、ある程度学校を選ぶ上で重視するポイントにしてもいいと思います。日本経済大学の野球部を詳しく見ていきましょう。

今までの実績

2013年、福岡六大学野球連盟秋季大会で準優勝

神宮での試合ができることを目指し、日々練習中です。

たくさんある硬式野球部の中でも、準優勝に輝いたことはとても素晴らしいことです。経済大学ランキングの中では、野球なら最も盛んに行われている大学ではないでしょうか。経済大学でもクラブ活動は充実しているのです。

出身の選手

実際に現在現役のプロ野球選手をご紹介します。プロに行った人がいると思うと、野球を続けている人にとってはとても誇らしく感じることではないでしょうか。

香月良仁
現在千葉ロッテマリーンズに所属する選手です。日本経済大学で野球を続け、その後熊本ゴールデンラークスに入部をしてから、ドラフト指名で千葉ロッテマリーンズへ入団しています。日本経済大学出身で現在も活躍をしている野球選手です。
金無英
現在福岡ソフトバンクホークスに所属する選手です。韓国から野球留学をし、日本経済大学で野球を続けていました。福岡レッドワーブラーズの所属を経て、福岡ソフトバンクホークスからのドラフト指名で入団をしています。高校野球に憧れて日本へ留学で来ているので、韓国籍でも外国人という枠ではなく、日本人選手として登録をされている選手です。

指導をする監督を紹介

日本経済大学野球部監督
平松正宏準教授
日本大学の硬式野球部に入部し、部長を務めていました。 その後には数々の硬式野球部で監督として指導をし、合計8回もの高校野球甲子園に出場、全国で優勝をした経験も持っています。

野球が盛んな大学。もちろん野球以外でプロのアスリートを多数輩出していますし、現在も野球以外のクラブ活動も盛んに行われています。設備も充実しており、学生がクラブ活動を行いやすい環境となっているので、のびのびと活動ができるでしょう。体育系の大学に行くと、スポーツ一本となってしまう可能性も高く、もし競技が出来なくなったら…といった不安もつきまとうといいます。その心配がないので、目一杯体を動かすことを楽しめるのではないでしょうか。

プロ野球選手も多数輩出!日本経済大学