スポーツがさかんな大学もある!?

経済大学のスポーツ

スポーツが盛んな学校というのは実はたくさんあります。分野に限らず、もちろん経済大学の中にもあるのです。高校のときからやっていた部活をそのまま継続して行いたいと思った場合、できれば少しでも設備が整っていて、やりやすい環境を求めてしまうのも当然です。全てそれが基準となるわけではないでしょうが、ある程度学校を選ぶ上で重視するポイントにしてもいいと思います。卒業してからはなかなか運動をする機会も減ってしまいますし、運動をすることで勉強では得られない自分自身の成長へと繋がるでしょう。

日本経済大学

野球部

監督
平松正宏準教授
出身選手
金無英(福岡ソフトバンクホークス)、香月良仁(千葉ロッテマリーンズ)
クラブ活動についてのサポート
大学を勉強の場としてだけではなく、スポーツをして、より充実した学生生活が送れるようにサポートをしています。日本経済大学では、ヨットやボウリングなどの運動部も盛んに行われています。西日本の中でもトップクラスの広い体育館やグラウンドがあるので、クラブ活動も本気で楽しめるのです。経済系だからスポーツはあまり盛んではないのでは…と思うかもしれませんが、きっと日本経済大学はその常識をくつがえしてくれるでしょう。しっかりと勉強もしながら、クラブ活動も充実させる、これが最高の学生生活ではないでしょうか。

日本経済大学の強豪野球部日本経済大学キャリアサポートはこちら

プロ野球選手も多数輩出!日本経済大学

流通経済大学

サッカー部

監督
中野雄二総監督
出身選手
内山俊彦(福島ユナイテッドFC)、河本明人(ヴァンフォーレ甲府)他多数

今回ご紹介したランキングでは最もクラブ活動が盛んに行われている学校だと思います。サッカー部に限らず、スポーツではラグビー部なども有名です。特にサッカー部の場合は、Jリーガーを多数輩出していますよ。監督も元々は水戸ホーリーホックで監督を務めていただけあって、プロと同じレベルの指導を受けながらサッカーができるとして、人気も集めています。

クラブ活動についてのサポート
サッカー部のサポートについては、龍ヶ崎キャンパス内にはフィールドが用意されていますし、近くにはフットボールフィールドという2面のフィールドと、クラブハウスが併設された設備も整っています。たくさんのJリーガーを輩出しているだけあって、圧倒的な設備の良さといえるでしょう。アメリカ遠征もあり、色々な場所でスポーツをしてより力を高められるようにと考えられているのです。学生が運動に取り組みやすいように配慮もされていますよ。やはりスポーツが盛んな学校というのは活気も溢れていますし、とてもいい雰囲気で勉強もすることができると思います。

流通経済大学のサッカー部で充実したキャンパスライフ!流通経済大学の特徴

今回は2つの学校を紹介しました。それぞれやはり活動を重視しているクラブ活動というのがありますが、特色のひとつです。それを踏まえたうえで、進路決定の参考にしてくださいね。