大学選びは学費も大事!流通経済大学の学費を知る

流通経済大学の学費

流通経済大学は、茨城県龍ヶ崎市と千葉県松戸市にあり、龍ヶ崎キャンパスと新松戸キャンパスどちらか選べるようになっていて、通いやすいほうへ通えるという利点もあります。しかも、就職率が非常に高いので、将来の就職のためを考えると、非常にメリットのある大学といえるのではないでしょうか。入試の結果次第で給付が受けられるという、奨学生入試なども実施をしています。今回は経済学部(法学部、社会学部も同じ)の学費についてみていきます。

流通経済大学の学費詳細(2016年当時)

流通経済大学の学費をご紹介します。学費そのものだけでなく、学費以上の設備や学校の授業内容、就職へのサポート内容などを考えると、妥当ともいえる金額にはなるでしょう。

入学金
303,400円
初年度納入金
授業料 173,000円
施設拡充費 175,300円
課外活動振興費 19,500円
実験実習費 6,000円
後援会費 55,000円
学生会費 22,000円
学生教育研究災害傷害保険料 3,300円
1,054,100円
入学金・前期・後期合計額
1,357,500円
※授業料は(春学期)386,500円(秋学期)386,500円です。

日本学生支援機構奨学金

経済的に修学が困難な人などを対象に無利子貸与の第一種奨学金と有利子貸与の第二種奨学金があり、いずれも経済状況と学業成績の2つの条件があります。

学力基準:
(1年次)高等学校の成績が3.5以上
(2年次以上)大学における学業成績が全体の上位1/3 以内の者
家計基準:
家計の基準額は、世帯人員によって異なり、本人の父と母双方の収入、又はこれに代って家計を支えている人の収入金額が選考の対象となります。

奨学金制度の種類について

大学に通うためには、高校までとは比べものにならないほどのお金がかかります。となれば、学生生活を充実したものにするためにも、ぜひとも奨学金を利用したいところ。

流通経済大学の奨学金制度
流通経済大学には大学独自の奨学金制度はないため、奨学金が必要な場合には日本学生支援機構(JASSO)や民間企業などの外部団体の奨学金に頼る必要があります。返還義務のない奨学金を利用したい場合には民間企業や慈善団体などがおすすめですが、こちらは狭き門です。逆に、日本学生支援機構であれば枠は多いですが、返還義務があります。
自分の事情と照らし合わせて、最適な奨学金に応募するとよいでしょう。
日本学生支援機構(JASSO)について
受験生の親御さんの世代ですと、「日本学生支援機構」といわれてもいまいちピンとこない人もいるかもしれません。ですが、前身が「日本育英会」だと言えば、馴染みのある人も多いことでしょう。
2004年に日本育英会、財団法人日本国際教育協会、財団法人内外学生センター、財団法人国際学友会、財団法人関西国際学友会という5つの団体が合併して設立された独立行政法人で、管轄は文部科学省となります。奨学金事業や学生生活支援事業などを行っています。
学生生活支援事業について
日本学生支援機構の活動の柱のひとつが、学生生活支援事業です。心の悩みからキャリア支援まで、学生が充実した毎日を行い社会に羽ばたいていけるよう、幅広いアプローチで支援活動を展開しています。また、障害をもつ学生のサポートにも熱心です。
教職員向けにカウンセリングのノウハウをレクチャーしたり、インターンシップの支援をしたりと、学生からは直接目に入らない部分でも学生生活の質を向上させるために尽力しています。

JASSOの貸与型奨学金について

日本学生支援機構の奨学金には、次の2種類があります。

第一種奨学金
第一種奨学金は、無利子での貸与です。学業成績と家計の2つを基準として対象者が選ばれます。新入生の場合には高校時代の成績が基準となりますので、注意が必要です。
自宅通学:30,000円 または 54,000円
自宅外通学:30,000円 または 64,000円
第二種奨学金
第二種奨学金は、有利子での貸与です。利子がつく分、第一種よりも基準は緩く、経済的に本当に必要としている家庭であれば多くの場合借りることができるでしょう。 金額は、30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選ぶことができます。

流通経済大学の就職状況

龍ヶ崎キャンパスと、新松戸キャンパスがある流通経済大学。就職率が高いと有名でもあります。進学者にとっては嬉しい数字ではありますが、どうして高いのか?気になるところでもありますね。やはりそれだけサポートが手厚く、生徒のやる気を奮い立たせるようにしっかりと組み立てられた支援が行われているのでしょう。

流通経済大学の就職状況を詳しく見る

流通経済大学の評判

流通経済大学は、千葉県の松戸市にある新松戸キャンパスと、茨城県龍ヶ崎市にある、龍ヶ崎キャンパスがあります。経済学部以外にも、スポーツ健康科学部や法学部、そして流通情報学部などもあることで評判です。多彩な学部の中で、様々な目標を持った学生たちが学んでいる大学です。

強みは、なんといってもその就職率ではないでしょうか。就職に関しての評判はとてもいいです。しかも、就職先の職種も幅広いので、色々な方面からこの大学で学んだ人材の確保が行われているということですね。どんな場所に行っても通用するように、在学中に徹底した教育を行います。のびのびと自主性を重んじながらも、しっかりと学べる環境を作り上げる。それこそがそのまま就職率に反映され、社会で通用する人間を作り上げているのでしょう。

流通経済大学の評判を詳しく見る