大学選びは学費も大事!大阪経済大学の学費を知る

大阪経済大学の学費

大阪経済大学は、大阪の中でもとても栄える場所にあり、立地もいいとして支持されている大学です。4学部から成り立っていて、世界の28大学と提携するなどしています。また、経営学部は1部と2部に分かれており、2部は夜間となっているので、多くの人が学びやすい大学でもあります。学費面ではどのようになっているのか、経済学部と経営学部1部の費用を詳しく見ていきましょう。

大阪経済大学の学費詳細(2016年当時)

経済学部初年度

入学金
270,000円
初年度納入金
授業料 710,000円
施設設備資金 140,000円
情報機関利用料 40,000円
委託徴収金 13,000円
903,000円
入学金・前期・後期合計額
1173,000円

大阪経済大学の奨学金制度について

大阪経済大学で実施されている奨学金制度についてご紹介します。大阪経済大学では、学生の本文である勉学に思う存分取り組むことができるように、多種多様な奨学金制度を用意しています。成績優秀者を対象としたものからスポーツの実績が豊富な学生まで、学生個人個人の事情に寄り添ってさまざまなケースに対応しているのが特徴です。学生生活をより充実したものにするためにも、それぞれの奨学金の特徴を知っておきましょう。返還不要の給付タイプのものもありますので、条件に当てはまる場合にはぜひとも利用を検討してみましょう。

給付(返還なし)

入試成績優秀者向け
一般入試で受験をし、成績が優秀だった人に対して支払われます。 前期分の授業料が免除という形になります。特待生のようなものだと考えてください。
遠隔地学生向け
遠い地方から入学をする人に対してのもので、経済的に学費を支払うのが困難な人に給付されます。学部によって金額が分かれており、経済学部か経営学部1部の人には20万円です。
緊急修学援助
家計の状況が悪く、その上で学校が定める基準を満たす場合には、一学期分の授業料、半額を給付します。
大樟奨学金
前年度の成績から審査をし、授業料の半額分を給付します。
スポーツ支援奨学金
スポーツのAO入試を利用して入学をする予定の人に対し、秋学期分の授業料を給付します。
教育ローン援助奨学金
教育ローンで学費を支払っている人に対し、ローン返済にかかる利子分の25,000円を給付します。

貸付(返還あり)

短期貸付金
上限を2万円とし、仕送りが遅れている、出費が増えてしまったといったお金に困った学生に、3ヶ月だけ貸付をするものです。
日本学生支援機構
第一種と第二種と分かれています。月々貸付をしてもらう金額を選べたり、返す際に無利息のものと利息ありのものとが分かれています。
学費貸与奨学金
経済状況が困難な学生にたいして、経済学部・経営学部1部の学生には年間40万円を貸付します。

その他

財団法人、地方自治体の奨学金
毎年3月から5月ごろまでに集中して募集していますので、条件を満たす場合は申し込みが可能です。月額は20,000円ほどのものから、最大では月々60,000円程度のものまであります。

奨学金を借りて、学費や学生生活費に充てたい方

大学で学ぶには何かとお金がかかるもの。奨学金の利用を検討している人の多くは、学費や学生生活に充当したいと考えていることでしょう。そこで大阪経済大学では、学費や学生生活のための資金が足りない人のために、2種類の独自の奨学金を用意しています。

大阪経済大学緊急修学援助奨学金
年間40名(新入生10名+それ以外30名)が対象の奨学金で、返還義務なし。家計が急変したなどの事情で学費が払えない学生のための奨学金です。
大阪経済大学学費貸与奨学金
年間25名程度が対象の奨学金で、卒業後10年間で返還する奨学金です。経済的理由で修学が困難な学生のための奨学金です。

学業成績優秀者に対応する奨学金について

奨学金には、経済的に困っている人向けのもの以外に、成績優秀者に支払われるものもあります。大阪経済大学では、成績優秀者向けに2種類の奨学金が用意されています。

入試成績優秀者特別奨学金
新入生を対象とした奨学金で、一般入試(前期)の成績優秀者に対して初年度の半年分の授業料相当額が給付されるものです。毎年50名が対象で、返還義務はありません。学生から申し込むものではなく、対象者には大学から通知がきます。
大樟奨学金
2年生以上の学生を対象とした奨学金で、成績優秀者上位30名が対象となります。半年分の授業料相当額が給付され、返還義務はありません。対象者には大学から通知がきます。

勤労・社会人学生奨学金

大阪経済大学には、社会人として働きながら大学に通いたい人向けの奨学金も整備されています。狭き門ではありますが、対象者は応募してみる価値ありでしょう。

勤労・社会人学生奨学金
各学年ごとに若干名が採用される奨学金です。6月に募集が行われ、10月に採用者が決定します。半年分の授業料相当額が給付され、原則的に返還義務もありません。

災害時の学生援助

災害は前触れなくやってくるものです。大規模な自然災害等によって生活が不安定になった場合にも、大阪経済大学では援助制度が準備されています。

受験生・新入生への災害援助
適用対象地域からの受験生や新入生は、受験料・入学金が全額免除となります。また、初年度の半年分の授業料が減免されます。既に納付している場合にも返還されますので、申請を忘れないようにしましょう。
在学生への災害援助
在学生に対しては、被害のレベルに応じて最大10万円までの見舞金が支払われます。また、学費の延納を申請することも可能です。

学費貸与奨学金

経済状況が困難が学生に対して給付される奨学金です。1年ごとの採用となり、毎年25名前後が選ばれます。基本的には半年分の授業料相当額(一部の学生は40万円、二部の学生は25万円)が給付され、卒業後10年間で返還することとなります。