どれぐらいのお金がかかる?学費で大学選びをするポイント

今回は6校の経済大学の学費をご紹介していきます。それぞれの学校に特色があり、それが金額の面でも金額の差に繋がっているのでしょう。また、独自の奨学金制度に対して積極的に取り組んでいる学校もあります。入学はしたいけれど、学費を支払うのが難しいという場合でも、奨学金があれば学ぶ場は提供してもらえるのですから、もし費用面で困ることがあれば、利用してみるといいでしょう。今回は初年度分をご紹介します。費用だけで決めるものではないとはいっても、気になってしまう・・・そこをしっかりとクリアにして、進学できるようにしておきたいですね。ただ、もちろん、お金だけにとらわれて進学先を判断してしまうのももったいないことです。学費の高い、いわゆるネームバリューのある大学は学費に見合うだけの授業内容や施設も充実しているでしょうし、何より就職活動に影響がないとも限りません。総合的に判断して、ぜひ自分が行きたい!と思う進路を目指してください。

  • 高崎経済大学の学費詳細は?
    高崎経済大学
    初年度学費:819,800円(2016年当時)
    (ただし、本人や、配偶者、1親等の親族が1年以上高崎市に住所を有していれば、678,800円)
    学費も魅力的な高崎経済大学ですが、その秘密はやはり小さなキャンパスならではの教育ではないでしょうか。学業に必要な設備は整っていますが、ムダのない設備なので、必要以上の費用は必要ありません。シンプルに学生生活において勉強をしたいという気持ちに応えてくれる学校です。もちろん、授業内容もしっかり充実していて満足度も高いようです。授業料をあまり気にせず、恵まれた環境で学業を修めることができそうですね。

    高崎経済大学の学費詳細

  • 日本経済大学の学費詳細は?
    日本経済大学
    初年度学費:985,000円(2016年当時)
    (ただし、東京渋谷キャンパスは1,140,000円)
    日本経済大学は、広大なキャンパスながらも費用はそれほど高くありません。学校側としては、できるだけ多くの人に、この学校で学んで欲しいという思いがあるからなのだそうです。どれだけいい学校でも、あまりに費用がかかりすぎると入学を考えてしまうものですが、このように配慮してくれている学校があると、受験者としては嬉しいのではないでしょうか。

    日本経済大学の学費詳細日本経済大学の就職のサポート

  • 日本経済大学の学費を詳しく見る

  • 東京経済大学の学費詳細は?
    東京経済大学
    初年度学費:1,196,800円(2016年当時)
    これぐらいが平均的な大学費用ではないでしょうか。東京経済大学は奨学金も多くなっています。在学してから資格取得のためや、資格取得後にも奨学金が支払われるなど、在学中にも成績がいいと学費に関しての補助があります。そのため、モチベーションを高く保ちながら在学することができるでしょう。

    東京経済大学の学費詳細

  • 大阪経済大学 初年度学費:1,173,000円(2016年当時)
    留学の制度なども充実している学校の一つです。奨学金制度も充実しています。奨学金は給付で返還の必要がないものもありますので、知っておくといいでしょう。学費の支払いが困難だけれど、勉強したい、進学したいという意欲のある学生にはぴったりだと思います。

    大阪経済大学の学費詳細

  • 千葉経済大学 初年度学費:1,174,000円(2016年当時)
    一人ずつに教員の目が行き届く少人数制度を取り入れており、キャンパスも2つのキャンパスから自由選択となりますので、その分費用はかかってしまうかもしれません。しかし、少人数でじっくりと学べると、学生生活はとても充実するでしょう。理解力も深まります。授業料に見合うだけの魅力ある学生生活が送れそうですね。

    千葉経済大学の学費詳細

  • 流通経済大学 初年度学費: 1,357,500円(2016年当時)
    費用の面では少し高めだと感じる人もいる流通経済大学ですが、就職率では高い就職率を誇っているようです。やはり就職のサポート体制が万全なので、将来を考えると決して高い金額ではないと思います。

    流通経済大学の学費詳細

以上が、各大学の費用紹介です。安ければいい、高ければいい、どちらでもありません。自分の学びたいことができる学校で、学びたいことについて妥当な金額だと思えるかどうか、それこそが学費を見る際に気をつけておきたいポイントです。ただ、もちろん、お金だけにとらわれて進学先を判断してしまうのももったいないことです。学費の高い、いわゆるネームバリューのある大学は学費に見合うだけの授業内容や施設も充実しているでしょうし、何より就職活動に影響がないとも限りません。総合的に判断して、ぜひ自分が行きたい!と思う進路を目指してください。