国際交流が盛ん!日本経済大学は留学生が多い

国際交流が盛んな日本経済大学

留学生がいる学校というのは、日本で学ぶ学生にも大きな影響を与えます。日本人の考え方と外国人の考え方では、もちろん違う部分はたくさんあるでしょう。世界ではそんな考えを持っている人もいる、と思うだけでも大きな成長だと思います。日本経済大学では国際交流も盛んなので、そういった各国との考え方の違いなども、しっかりと感じながら勉強できるのではないでしょうか。

留学生の受け入れ態勢

福岡、渋谷、神戸三宮、どこでも受け入れに対して積極的です。総数は3135名となっており、とても多くの数の留学生を受け入れていると言えるでしょう。

入試の種類

一般入試、推薦入試、特待生入試、自己推薦入試と、留学生の入試にも試験の種類がたくさんありますので、その分留学しやすい大学であると感じるのではないでしょうか。

授業料免除

留学生は、授業料が25%を免除してもらえることになっています。ただでさえ日本での一人暮らしは大変なのに、それにプラスして学費なども関わってくるので、海外から来た学生でものびのびと学んでもらいたいという思いから、授業料を少し免除する取り組みになっています。

留学支援サポート

ROSE留学制度(イギリス留学)
主に語学力を身につけることを目的として、日本経済大学の提携している学校である、イギリスのオックスフォード大学とケンブリッジ大学で3週間ほど学ぶ留学制度です。滞在の間はただ授業を受けるだけではなく、海外の雰囲気を知るために、滞在期間中はイギリスでしかできないような体験をたくさんすることができます。イギリスの学生と同じように過ごせるのです。日本では得られない経験を、語学を身につけると同時にできるでしょう。学生時代しかできない経験をぜひ、ROSE留学制度で経験してみましょう。
パリ短期ファッションビジネス研修(フランス留学)
平成26年に予定している、10日間ほどの短期留学です。MOD’ARTInternationalという提携校で、ファッションビジネスについて学びます。
語学文化体験サマーキャンプ(台湾留学)
南台科技大学とも提携を結んでおり、そこではサマーキャンプを行っています。8月に2週間程度の期間をかけて滞在し、語学や文化を学ぶものです。日本経済大学は提携校なので、参加費のみですが無料となる枠もありますよ。
短期語学文化研修(韓国留学)
8月に行われる2週間の研修となります。現地の提携校である東西大学の寮に滞在できることになっていますので、韓国語を学びます。そして、韓国の文化にも触れられるようにと色々なプログラムが組まれていますので、それにも参加。
交流提携プログラム(中国留学)
夏と冬に2週間ほど、語学と文化について学びます。また、長期留学も可能で、1年の交換留学を行います。その際単位も取れるようになっていますので、1年留学をしても卒業が延びることはありません。

国際提携について

日本経済大学は、世界中にたくさんの提携校があり、提携校との留学制度も充実しています。(2013年当時)

提携校
  • イギリス:2校
  • フランス:2校
  • 台湾:1校
  • ベトナム:1校
  • タイ:1校
  • 中国:4校
  • 韓国:1校
  • オーストラリア:3校
  • カナダ:2校
  • アメリカ:2校