就職状況について知っておこう、日本経済大学の評判

日本経済大学のキャリアサポート

日本経済大学の就職率は98.5%と高水準を保っているようです。高い数字は、それだけきちんと仕事につけている人が多いということです。大学を出て働くところがないとなっては困ってしまいますから、誰もが将来に向かって考えなくてはならないことです。

日本経済大学の実績

就職率:98.5%(2015年当時)

平成24年度が上記となっています。それ以前の平成23年度は93.3%、平成22年度は88.0%となっており、年度を重ねるたびにどんどんとアップしています。だからこそ、経済大学の中でも人気なのではないでしょうか。当然卒業後は仕事に就きたいと思うでしょうから、それを考えたときに、率がいいか悪いかというのはどうしても判断材料としてみてしまうでしょう。

内定先は、日本マクドナルド(株)・日本郵政グループ・ネッツトヨタ福岡(株)など、大手の企業も多くなってきています。

元々日本経済大学の卒業生がしっかり働いているからこそ得られる仕事もあると思います。

日本経済大学のキャリアサポート日本経済大学のキャリアサポート

卒業生の活躍

  • 飛鳥涼さん(ASKA):シンガーソングライター
  • 濱洋一さん:シンガーソングライター
  • 西田和昭さん:俳優、映画評論家
  • 松尾統章さん:福岡県議会議員
  • 包行均さん:筑水キャニコム代表取締役兼CEO
  • 吉冨学さん:天然とんこつラーメン専門店一蘭代表取締役

卒業生で活躍をしている人の一部です。色々な方面で活躍の場を広げている卒業生が多いのも、特徴ではないでしょうか。このほか、スポーツ選手で活躍している人も多くいますよ。

日本経済大学卒業生の声日本経済大学卒業生の声

実際の支援について

起業家支援施設「ハッチェリー」
渋谷に、「ハッチェリー」という起業家支援施設があります。起業をしたいと考える人に対して、長期的なサポートを行っています。あの有名なアットコスメを運営するアイスタイルが巣立っている施設です。 卒業するまでではなく、卒業後にもこのような取り組みを行い、起業したいという思いを実現するためにサポート体制を強化しているのです。
キャリア支援講座
将来役にたつ資格を取得するための、特別講座を行っています。資格を取得することで、自分にも自信がつきますし、就職に大きな武器となるでしょう。公務員講座、中国語、パソコン検定、販売士など、色々なジャンルの講座が開催されていますよ。その中から自分がこれから目指す方向に必要となる講座があれば、就活にも有利に働くと思います。
就職相談
一年生の段階から、卒業後に向けての相談を行う学生も多いでしょう。少しでも早く将来への不安を取り除くためです。また、アルバイトなどの相談にも対応しているので、気軽にいつでも相談できる体制が整っています。誰かに相談が出来る状況があると思うと、安心して就活にも取り組めます。
企業開拓
教職員が企業開拓をしています。学校の卒業生を送り出すための最高の場所を見つけてられるように、全国を飛び回って企業との連携を高めています。安心して卒業まで身を任せることが出来る大学となっています。

まとめ

就職には自信があるだけあって、様々な著名人や現在代表取締役として活躍する卒業生を輩出しています。非常に幅広い分野で活躍しているので、日本経済大学なら将来の道も明るく切り開けるでしょう。サポート体制が万全なので、やる気次第でどんどん自分の可能性を広げていくことができます。年々パーセントも上がってきているので、将来の仕事について不安を感じているという人は、この大学なら安心して学べると思いますよ。ただ、もちろん就職先を獲得できるか、将来を明るく開いていけるかは自分の努力がとても大きいです。就職に有利と言われる誰もが知っているネームバリューのある大学、というわけではないでしょうから、大学の中で何を学べるか、ということでしょう。

日本経済大学卒業生の就職先日本経済大学卒業生の就職先